MENU

引越し業者が思う最小限の荷物とは?

最小限の荷物にしたいならここまで減らしましょう

 

引越し業者の費用を安くしたくて最小限の荷物だけ頼もうと思っている時に、最小限とはどのくらいの量を言うのでしょうか。

 

各家庭によって荷物の状況は違う為に、ここで紹介するのはあくまで目安と考えてください。また元々、荷物量が少ない単身引越しは対象外とします。

 

2人以上の家族の引越しを業者へ依頼する場合のことと思ってください。

 

まず、引越し業者が所有するトラックで小さなサイズとなると2tショート軽トラがあります。ただ軽トラは単身やダンボール配達、あるいは道路が狭い時の横持用で家族荷の運搬用としては一般的ではないです。

 

家族の荷物を最小限に減らす前提なら2tショートを中心に考えた方が良いと思います。標準的な2tショートトラックの荷台のサイズは約畳3.3枚分になります。

 

大きな冷蔵庫や洗濯機、食器棚、食卓テーブルを積み込むだけでもかなりのスペースを占有します。これ以外にも普通の生活をしていれば、コタツやレンジ台、ローチェストくらいはお持ちの方が多いのではないでしょうか。大きなタンスやベッドがあった場合に詰め込めるかはかなり微妙なところです。

 

家族の引越しで2tショートで収まる場合は、今使っている多くの家具や電化製品を捨てていくという場合になるかもしれません。あるいは普段から物を増やさないようにしているミニマリストなら利用できるかもしれません。

 

お子さんがいて机やベッドなどがある場合、たちまち引越し業者が考える最小限の荷物量にするのは難しくなると思います。それでも最小限の引越し費用に収めたいと考えているなら、持っていく荷物、捨てる荷物を検討してみてください。

 

2tショートトラックの荷物に抑えられるなら引越し費用も安くなるはずです。

 

関連記事

引越しを最小限の費用にする方法とは|元引越屋が答えます
最小限の引越しでの相場はいくらくらい?
引越し料金を最小限にする為のポイント